本文へスキップ

SBSパワーズは横浜で30年。オートバイのことなら何でもご相談ください。


整備 事故・見積り・修理


事故車の見積り修理も承ります

パワーズにて現場車両引上げ、お見積りから修理までを一貫して承りますのでご安心ください。

パワーズは、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、ZuttoRide の出動(引き取り)整備工場です。
これら無料のロードアシスタンスにお客様がご加入の場合、ロードアシスタンス業者として、直接お客様のバイクを現場へ引き取りに行くことができます。

もちろん、JAFやその他のレッカーでパワーズへ搬入していただいても構いません。


保険会社との事故処理ってどうすればいいの?

交通事故で保険会社が介入する場合、しばしばお客様から「事故車両の修理は、どのように進んでいくんでしょうか?」というご質問をいただきます。そこで、一般的な、事故車両入庫から修理開始までの流れを下記にまとめてみました。

※ 下記は一例です。実際の事故処理と異なる場合があります。ご参考としてご覧ください。





「全損」とは、修理見積り金額が車両の時価額を超えたことを言います。その場合、お見積りの金額ではなく時価額が上限となります。時価額は保険会社が提示するのが一般的で、同等の車両の市場販売価格に準じています。

「見積り書」を作成した後に、
見積りどおりの修理をなさらない場合、または見積り作業だけの場合は、見積手数料として「見積金額の5%」を請求させていただきます。しかし、当店にて新車・中古車を問わず、車両のお買い換えがある場合は、見積り手数料はいただきません。

事故車両の処分をご希望の場合には、「車体処分料」と「廃車登録手数料」、当店で無料ロードアシスタンス以外の引上げを行った場合には「レッカー料」を請求させていただきます。

「見積手数料」や「車体処分料」「廃車登録料」などは、保険会社から支払われないことがございますのでご注意ください。




パワーズは、相手方やお客様がご加入の保険会社と頻繁に内容確認の連絡を取りながら作業を進めます。また、お客様のご要望や事故処理の進捗に合わせて、臨機応変に対応することを心がけております。

他にもご質問やご不明な点などございましたら、お気軽にパワーズまでお尋ねください。